韻ターネット
HIPHOP MAGAZINE

当サイトは近年流行の兆しをみせているフリースタイルMCバトルを紹介し、そして「バトルしかみない」層に、HIPHOPカルチャーを接続することを目的としてインターネットマガジンです。

人気のある記事

最近の投稿

MCバトル名勝負&特集

語り継がれる勝負や高度なスキルのバトルをピックアップします

1

KID FRESINOがFla$hBackSから脱退、FEBBのTwitterで明らかに。

jjjとFebb(Febb as Young Mason)とKID FRESINOの3人ユニット「Fla$hBackS」からKID FRESINOが脱退したことが、5月24日のFEBBのツイッター上で明らかになった。

詳しく見る

2

フレシノ(Kid Fresino)の主演映画「イリュミナシオン」ついに再上映

ツイッターでフレシノが映画の主演をしているという情報を入手して調べたところ、も2015年11月に公開された映画「イリュミナシオン」に出演していることがわかった。イリュミナシオンは映像作家の長谷川億名が監督した映画。三部作の一作目だそうです。

詳しく見る

3

【宇多田ヒカル】Kohhって誰?NEWアルバムで共演したラッパーとの関係性【忘却】

宇多田ヒカルがおよそ8年半ぶりにオリジナルアルバムをリリースする。タイトルは「Fantome」。フランス語で幽霊や亡霊という意味。彼女なりの死生観をアルバムで表現するのか?客演には椎名林檎やラッパーKOHHのが参加している。宇多田ヒカルが起用したラッパーの「Kohh」とは一体何者なのか?

詳しく見る

4

KID FRESINOの新EP 「Salve」にペトロールズBa.三浦が参加、対談解説。

5

KOHHはなぜ評価されているのか?-ビートジャックから生まれたオリジナリティ-

この記事を書くきっかけはKOHHがフューチャリングした宇多田ヒカルの楽曲「忘却」のMVがユーチューブで公開されたことに始まる。動画のコメント欄は海外のファンと、日本のファンと、日本のヘイターで溢れかえっていた。日本人はKOHHが客演したことが間違いだったか、正しかったで議論を行っているようだ。

詳しく見る

6

KOK2017 決勝はGADORO vs輪入道 反応まとめ

7

バトル史に残る名勝負「ダースレイダーVS崇勲」 MC漢のコメントの真意

2016年10月11日放送のフリースタイルダンジョンで崇勳とダースレイダーがバトルを行った。そのバトルはスキルやフロウというった枠で語ることのできない非常に奥深いバトルとなった。

詳しく見る

おすすめアプリ

ヒップホップやMCバトルに関連したアプリを紹介

AWA Music

AWA Music

最新ヒップホップ音源を300円で聞き放題、ビート用のインストも充実!

630

アプリをダウンロードする

UMB 公式アプリ

アルティメットMCバトル 公式アプリ

UMBの最新情報や、各予選の情報、 また各予選のベスト8から決勝戦の動画も!

top_img3_04

アプリをダウンロードする