lyric

輪入道 「覚悟決めたら」 -TrackはCreepy NutsのDJ松永が担当-

2016年の7月の輪入道の新曲MVがドロップされた。撮影場所や千葉駅やマリンスタジアムなど千葉県民にとってはなじみのある場所がうつっている。トラックはDJ松永

輪入道1st Album「片割れ」からのキラーチューン。
Albumの中でも特に人気のあった輪入道渾身の1曲が「拳プロダクション from BABEL LABEL」全面協力の元映像化された。

「TOKYO FREESTYLE」から繋がり親交を深め、当楽曲に強いインスピレーションを受けストーリーを作成。
気鋭の俳優「吉村界人」「三浦萌」に出演を依頼し、輪入道のレぺゼンする千葉で撮影、本作品が完成した。
DJ 松永 from Creepy Nuts制作の心地良いトラックに、輪入道が思いの丈を赤裸々にぶつける。

「やるべきことをやる」この楽曲で各々の覚悟を決めて頂ければ!!

輪入道 「覚悟決めたら」MV

弱音吐いてる時だってあるぜ
似合わねえ言葉で自分を飾って
見ても全部見られている
しらけている気がしている時はふっとひとりきりで
空を眺めてみる
懐かしい匂いがしているあの角を曲がれば
町並みは変わらねえし俺は今日も金ない
半笑いで店に入り食った不味いチャーハン吸いすぎている食欲からの大ライスを追加
しようとしてやめて頼む今日のランチセットお会計の時に財布から落ちたチケット
うまいやつもまずいやつも出てるメンツだけど
悪かねえよ出番きたら
ライムかけて全部食べよう弾かれる前に悔しさを噛み締め鍛えて見返せ
弾かれる前に悔しさを噛み締め鍛えて見返せ

海の風に飛び乗ってみたいね
この間あのバーベキューで日焼けして痛いぜ
調子こいたままごとではお前達に届かねえ
届かせる志で子供たちを躍らせる

思い出してもあの日どうかしてたぜ
瓶の割れる音と怒鳴り声今日はひけません

女の子に泣かれて兄弟は呆れて
情けなくてクソだせえが後悔などしてねえ
刺激的な未来像があんたにも
俺にも待ってると思うよ

ビビってんじゃねえぞhere we go
寄せて返す波のように心地よくて冷たい
マリンスタジアムの夕日
時は待ってくれない
無駄に他をdisるよりももっと早く動きたい

ええこらしてくんじゃねえぞ
味方などいつもいない
居場所なんて無くて良いし見下されたままで良いが
捨て駒にはなるなhiphop for life

弾かれる前に悔しさを噛み締め鍛えて見返せ
弾かれる前に悔しさを噛み締めマイクで楽しませる片割れ

すげぇ人の方がずっと人生に謙虚だ
若い女助手席 乗せて走る選挙カー
燃料など人権費を少しだけで良いから
死んでいった俺のダチにあててくれませんか
分けてくれませんかなんて言いません

平等な立場じゃねえってわかってるよ
でもあいつも人間
親がいて彼女がいて仕事して子供がいてなのに
区別すんじゃねえよ
この野郎ツラ貸せ

どの道選んだってキツイことはあるけど
どの町で生きてようがお前日本人だろ

スタンガンは捨てちまえよ
いじめをなくそう
育った町に拘るんだ一蓮托生
今までなんてどうでもいいこれからを頑張る
ラップて半端ねえ人生変わんだぜ

ヤクザもんじゃねえが筋を通し生きる生涯
日本中に響け俺が千葉の輪入道だ

弾かれる前に悔しさを噛み締め鍛えて見返せこの町で
弾かれる前に悔しさを噛み締めマイクで楽しませる片割れ

すべての愛すべきくそったれ

コメント欄がなぜか荒れる

動画のコメント欄では早速DISと称賛で埋め尽くされている。DJ松永の抒情的なトラックと輪入道のお世辞にも上手いといえないコーラスの「不器用さ」は、曲のモチーフになっているのかもしれない。

片割れ
Posted with Amakuri
輪入道
GARAGE MUSIC JAPAN

 

コメントを残す

*