MC Battle

バトル史に残る名勝負「ダースレイダーVS崇勲」 MC漢のコメントの真意

2016年10月11日放送のフリースタイルダンジョンで崇勳とダースレイダーがバトルを行った。そのバトルはスキルやフロウというった枠で語ることのできない非常に奥深いバトルとなった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ダースレイダーとは?

2016y10m11d_155011383実は東大出身(中退)という高学歴で、出身はフランス、パリ。父は朝日新聞ヨーロッパ総局長という無駄にエリートな経歴を持つ。2010年に脳梗塞で倒れて左目を失明したため眼帯をつけている。

現在は漢とともにMCバトルの全国大会「キングオブキングス」を運営しつつ、漢の元所属レーベル「LIBRA」と法廷闘争の真っただ中。

フリースタイルダンジョンにはゲスト審査員として参加し、現在のMCバトルの潮流をからめた審査は公表を博した。BBOYパーク時代からバトルには参加しており、自らで大会を主催したこともあった。今回はなぜかプレイヤーとして参加することになった。

ダースレイダーと崇勲の関係性

崇勲は初代「キングオブキングス」の優勝者である。箸にも棒にもかからなかった崇勲をピックアップし世に広めたKOKの功績は大きい。つまり漢とダースレイダーは崇勲の恩人のような存在である。

894e6e82d9da942e0bd11b33a0f3b42d_content

崇勲はKOKの看板を背負いフリースタイルダンジョンに出演し、UMB3連覇のR-指定と同年の優勝者チコカリートに勝利し、KOKの優勝者こそが最強のバトルMCであることを証明した。

KING OF KINGS -FINAL UMB- DVD
鎖GROUP
販売価格 ¥3,940
(2016年10月12日13時12分時点の価格)

漢がいっていたスポーツ化とは?

とてもリアルな問題をもってきて、時代的にもスポーツ化したMCバトルの現状のなかで

こういったバトルもあるということを提示するバトルとなった。

MCバトルがHIPHOPカルチャーと引き離され、韻を踏んだりうまくメロディにのせるだけの単なる競技になってしまうことをいう。スポーツ化が進むとバトルに勝つための方法論が研究され、MCが没個性化、一方向化してしまう問題などを内包していた。

images

MCバトルはあくまでHIPHOPカルチャーのなかで機能するべきと考えた漢とダースは、圧倒的な人気を誇っていた大会UMBとは別に新UMBを立ち上げ(現KOK)観客だけに審査をゆだねる審査制度から、審査員を設置する審査に変え、優勝者には音源(CD)の制作を義務付けるなどのMCバトルとHIPHOPの橋渡しとなるようなルールに改定した。

今回のバトルがなぜスポーツ化に一線を引いた?

韻を踏んだりうまくメロディにのせるバトルMCに足りないといわれているものがバイブスや言葉の重みといった数値化することのできない部分であるといわれている。これらはオーディエンスの気持ちを動かす上で最も重要なものだ。

おそらくダースよりうまいMCが五万と存在するが、崇勲VSダースのバトルは確実に観客や視聴者の記憶に残ったバトルとなった。このバトルは「スキルを磨くだけ(練習)ではバトルには勝てない」ということを証明することになった。

バトルは13:30から。これは審査員席に漢がいるべきだった・・・

追記・ダース本人による解説

これは崇勲というリアル型のラッパーとのバトルならではのスウィングで、どんどん遠心力が大きくなってあそこまで飛んで行った試合ですね。これはスタンスの問題なんですが、「バトルだからルール無用」型のMCだとこういう展開にはならないです。あとは「即興をしない」タイプのMCでもやり取りが重なって相乗効果を生まないので試合は停滞するんですが・・・自分でもびっくりするくらい飛んでいきましたね。

画面では映ってないんですが、最後に「ヒップホップに幸あれ」と言ったときに、僕は片手でピースサインを上げてて。個人的にはこの即興アクションが気に入ってたりはしました。ここでは小田原ドラゴンさんの「おやすみなさい」のミラーボールの話が出てきました。出てきたのは良いけど、細部は不正確・・・会場ではUZIさんが知ってるよ!って言ってくれましたね。僕自身、脳梗塞で死にかけてから左目見えなくなって、それでも実は今日が一番笑える!って生き方をなんとかやってるので。それを見てなにか感じてもらえたなら幸いです。

完全即興の場合、発端となるワードなりテーマからお互いが言葉を出し合って展開していくので・・・クソと誕生日から始まったらああいう試合に、病気と生命の話になったらこういう試合になります。僕ら411や崇勲、メテオとか漢やサ上とかはこのタイプのMCだと思います。

http://ameblo.jp/darthreider/entry-12208938110.html

コメントを残す

*