media

NHK「おんな城主 直虎」のラッパーは誰?

NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」で突如ラッパーが出現。誰なのかしらべていきました。

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた—。
愛を貫いて自らの運命を切り開き、
戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

時は戦国、ところは井伊谷(いいのや)。謀反を疑われて国を追われた許嫁の亀之丞(三浦春馬)を思い、一途な愛を貫いて出家した井伊家当主の娘・次郎法師(柴咲コウ)。2人の数奇な恋の行方を語り伝える!

出演:柴咲コウ(次郎法師役)、三浦春馬(井伊直親役)
光浦靖子(あやめ役)、梅沢昌代(たけ役)、真凛(さくら役)
鎮座 DOPENESS(弁士役)、HIFANA(芸能集団役)、IZPON(芸能集団リーダー役)ほか

鎮座DOPENESS(弁士役)

MCバトルの大会「UMB」の2009年大会優勝で一躍有名に。最近はCMや客演、NHK教育テレビ(Eテレ)などにひっぱりだこ。最近は環ROYとのユニット「KAKATO」での活動が多い。

フロウ(メロディ)を即興でつくることに長けており、対戦者は同じメロディでリズムをとってしまうことも多い。ホームレスと揶揄されることが多いが賃貸を借りているようです。

HIFANA(芸能集団役)

ブレイクビーツユニット。ライブではプログラミングやシーケンスをいっさい使用せずに、サンプラーのパッドを叩いてビートを刻み、さらにスクラッチやパーカッションなどを乗せていくという独特なスタイルを披露している。

一方CDやレコードなどで聴ける楽曲ではプログラミングやシーケンスが用いられ、そこでは町の雑踏からアニメキャラクターの声まで、あらゆる種類の音(ネタ)がサンプリングされ、使用されている。

IZPON(芸能集団リーダー役)

90年代にガレージパンクバンド「TheFlamenco A Go Go」のベーシスト&プロデューサーでデビュー。国内のみならず海外でも評価され話題となる。その後キューバに渡り、五大バタ奏者の一人、アンヘル・ボランニョ氏に師事し、バタ・ドラムやルンバなどの黒人舞踏音楽を5年間学び帰国。現在は様々なバンドへの参加や、プロデュース活動中。

コメントを残す

*