RAP News

フレシノ(Kid Fresino)の主演映画「イリュミナシオン」ついに再上映

ツイッターでフレシノが映画の主演をしているという情報を入手して調べたところ、も2015年11月に公開された映画「イリュミナシオン」に出演していることがわかった。イリュミナシオンは映像作家の長谷川億名が監督した映画。三部作の一作目だそうです。

 イリュミナシオンは2010年代の日本の肖像を、ドキュメンタリー、舞台的、文学的な方法を混じり合わせ、刻印している。またこの映画は、架空のアイディアを使い、「視覚的に見せず、言葉によって想像する」思考実験でもある。

 

 ここには戦争のシーンはなく、SFのアイテムもない。しかし世界設定は未来であると決められ、登場人物の周りには戦争があり、人物たちはタイムトラベルをして現実逃避をする。

 

 私は現実と架空の間の境界線を曖昧にし、ただ見るだけの体験ではなく、もっと近いものとして感じ、考えられる映画を作ろうと思い、この様な手段をとった。

下記は監督のインタビューで語っていたことです。

 

岡山にいる西洋魔術研究家のバンギ・アブドゥルさん――『イリュミナシオン』のディーラー役のリョウくんって子が、ティモシー・リアリーやアレイスター・クロウリーなどのニューエイジ思想や神秘主義が好きで、その繋がりで紹介してもらった――の家に泊まらせていただいたんですけど、「2012年で時間はなくなる」って言われて。そのあと東京に帰ってきてマイちゃんとSkypeしてたら、「時間なんてほんとはないかもしれない」って急に言ったんですよ。

 

2017年2月に恵比寿で再上映するみたいなのでマストチェックです!

コメントを残す

*