RAP News

【宇多田ヒカル】Kohhって誰?NEWアルバムで共演したラッパーとの関係性【忘却】

宇多田ヒカルがおよそ8年半ぶりにオリジナルアルバムをリリースする。タイトルは「Fantome」。フランス語で幽霊や亡霊という意味。彼女なりの死生観をアルバムで表現するのか?客演には椎名林檎やラッパーKOHHのが参加している。宇多田ヒカルが起用したラッパーの「Kohh」とは一体何者なのか?

utada

最新ニュース

2016年12月9日にGYAO!からネット生配信されたイベント「30代はほどほど」で宇多田ヒカルとPUNPEEが共演を果たしました。2人の共演は初なので注目が集まった。

忘却

フル動画

フル動画はYOU TUBE等には上がっていません。再放送が決定しているようです。見逃した方は是非。

配信開始日

2016年12月16日(金)(予定)

特設サイト

 

「Fantom」には3人がゲスト参加

Fantôme

2016年に発売されたアルバム「Fantom」は収録曲12曲のうち3曲に客演が参加。「二時間だけのバカンス」には椎名林檎、「ともだち」には小袋成彬、「忘却」にはKOHHがそれぞれ参加している。「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲はすべて新たに書き下ろしたNEW SHITだ。

Kohhって誰?

ezbhtggr_400x400
Kohhとは1990生まれの北区王子生まれの団地育ちのラッパー。読み方は「コウ」。日本でKohhの名前が知られるようになったのは2014年あたり。アルバム『Monochrome』内に収録された「貧乏なんて気にしない」という強烈なリリックのタイトルや、K DUB SHINEとの対談動画で注目を集める。適当な男「JYUNJI TAKADA」という斬新な曲タイトルや「母親が麻薬中毒だった」などストレートで赤裸々なリリックでシーンの注目を集める。過酷な生い立ちや人生経験を歌う姿は、むしろ潔くてかっこいい。

宇多田ヒカルとkohhの関係性とエピソード

KOHHについては、少し前に友達から教えてもらっていて、ファンになってました。で、この曲は当初インストのつもりだったのが、ラップを入れるなんてどうだろうという提案が出た時にディレクターさんに「KOHHって人がいるんだよね」って言ったら「おおそれ素敵!」と盛り上がって、打診してみたら、実はお互いファンだったってことが分かって、「じゃ」と彼の参加が決まりました。

まず私のパートを作り、彼に私の「忘却」と「記憶」に関する考えを伝えながら、何日かかけて彼が自身の言葉で応えてくれました。
他の人の言葉が混ざることが初めてだったから、どういうふうになっちゃうんだろう?って思ったけど、自然と、真ん中で落ち合えました。
私が長いラップパートが好きで、彼に頭からいきなり1分まるごと任せました。迷った時はあたしが「こっちかな」と言うと「だよね」という感じで確かめ合いながら。

最後のオルガンは彼の提案で、私の中で天に召されるイメージになったので、レクイエムという感じかな?
生き方を考える時、それは死に方を考えることと同義で、これまでの人生を振り返りながらこれから向かうところに思いを馳せました。「いつか死ぬ時 手ぶらがbest」という最後の一行に全てが凝縮されてます。BY宇多田ヒカル

MV”貧乏なんて気にしない”

なぜKOHHが人気になったのか?

KOHHが海外で注目を浴びるきっかけとなったのは、韓国のラッパーKeith Apeとのフィーチャリングした「『잊지마 (It G Ma)』だ。曲タイトルの意味は「忘れるな」だ。既にアメリカで人気のあったKeith Ape経由で火が付いた模様。本曲はHI-LITEからはOkasianが、そしてKeith ApeとOkasianの所属するThe CohortクルーからJay All Dayが、そして日本からはLootaと我らがKOHHが参加。日韓コラボレーションとなった本作は動画再生が2千万回数を突破。コメントも海外のユーザーで溢れている。今後も日本、世界での活躍が望まれる。

Keith Ape – 잊지마 (It G Ma) (feat. JayAllDay, Loota, Okasian & Kohh)
パンチライン

「ブルーハーツもやりたくねぇことやってるヒマはねぇって言ってたマーシー。タシロじゃない」

KOHH – “Dirt Boys feat. Dutch Montana, Loota”

最後に

最近の曲は全体的にヘヴィーなトラックを使用してお、テーマも生と死について触れるリリックが多い。宇多田ヒカルも結婚、出産、母親の死を経験しており「生と死」を身近に感じたのではないだろうか。2人が繋がったのは必然なのかもしれない。

宇多田ヒカル「Fantome」収録曲

01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し

【概要】
宇多田ヒカル ニューアルバム「ファントーム(Fantôme)」
発売日:2016年9月28日(水)
発売品番:TYCT-60101
価格:3,000円+税


コメントを残す

*