RAP News

ダースレイダーがJ-WAVEを痛烈に批判!! Disソングを発表

眼帯がトレードマークの東大中退の知的派ラッパー「ダースレイダー」がラジオ局「J-WAVE」とトラブルを起こしていたようです。10月7日にJ-WAVEを痛烈に批判したDis曲「横取りJ-WAVE」をUPしました。その経緯とは?

 

ダースレイダーvs J-WAVEの経緯

ことの発端はJ-WAVE土曜21時からの放送されている番「THE MUSIC SPECIAL」内でのいとうせいこうさんとの対談から。フリースタイルダンジョンのテロップに疑問を呈した二人が「ラジオでフリースタイルをやるべき」と一つの提案を出した。

2016y10m11d_161429531

J-WAVEがダースに出演を依頼

ラジオを聴いていたJ-WAVE関係者が「フリースタイルのラジオ番組」実現に動き出した。新番組のメインMCにダースレイダーを起用したいとの意向を本人にメールで示したそうだ。オファーを受けたダースは快く快諾。いとうせいこうさんの提案が実現するということで本人もテンションも上がっていた。

ダースの起用が白紙に

数日後にダースに悪い知らせが届く。所属する鎖グループに「ダースのMC起用は白紙」とJ-WAVEから連絡がある。理由は「上層部からダースレイダーは年齢が高くてフリースタイルマーケットのターゲットにはふさわしくないから替えろ」と指示されたというのです。しかも代役はDOTAMAとACEであると伝えられたそうです。

ブチ切れるダース

鎖のオフィスに連絡はあったものの、ダースに直接連絡をしないJ-WAVE。ましてやいとうせいこうさんのアイデアを丸パクリされたあげく、年齢を理由にオファーを取り下げる卑劣な行為にダースはブチギレ。今後のためにも泣き寝入りするのではなく、ラッパーとして曲で意思を表示したそうです。

ZEEBRAの反応

ダースレイダーと仲のいいZEEBRA氏もこの騒動には反応をしています。

ダース抜きで始まったラジオ番組

当初ダースレイダーをメインMCに考えられていたラジオはすでにオンエアをしている。完全にいとうせいこうさんのアイデアのパクリなのだ。タイトルは「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。

2016y10m11d_160020460

DOTAMAとACE 彼らにHIP HOP魂はないのか?

DOTAMAとACEはもちろんダースレイダーの件を知っている。それならばなぜ「断らなかったのか?」。アイデアをパクりオファーも不当な理由で取り上げるクソみたいなラジオ局にノコノコ出演するなんて。。。結局、オンザストリートはまやかしで目の前の金に飛びつき、大人の利権には媚びへつらうクソみたいなWACK MCだということが浮き彫りになった。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 深夜1時-1時30分

 

ダースレイダーとは

2016y10m11d_155011383

ダースレイダー(DARTHREIDER)。フランス生まれロンドン育ち最終学歴は東大中退という異端のラッパー。MC漢率いる鎖グループ傘下のレーベルBLACK SWANの代表兼所属MC。左目の眼帯は脳梗塞で倒れた合併症により失明。

2016y10m11d_154954902

漢とは盟友

 

コメントを残す

*